夢街道~自然と文化を感じて遊ぼう~

山歩きと走ることを楽しみながら、健康で平和な日々を願う 鈍足ランナーのブログです。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2006.06.30[金] ミニトマト

ミニトマト(青い実)
ベランダで育つミニトマトに青い実ができました。

きょうの天気予報は雨。梅雨前線が北上してくるようです。

6月も終ります。

スポンサーサイト

2006.06.29[木] ハイビスカス

ハイビスカス6.29-1
みなさんご存知ハイビスカスのつぼみです。



2006.06.28[水] ドクダミ

ドクダミ
私は田舎生まれなので知ってるのですが。
皆さん「ドクダミ」を以外と知らないようです。
少し臭いがあるのですが、薬になるんですよ。

2006.06.28[水] 紫の花

紫の花
これも北山トレイルの途中で見つけたはなです。
いつものように花の名前がわかりません。
もっと勉強しなくてはいけませんね。

記憶を保持するためには休息が必要と京大の研究グループが発表。

脳の神経細胞で「海馬」と呼ばれる部分は、
休息することで記憶回路に覚えなさいと信号を送るようです。

山歩きやマラニックで適度な休憩を取らないと
記憶ができなかったり、曖昧になったりするようです。

でも鈍足ランナーの私には関係ないでしょうね。


2006.06.27[火] 雨に咲く花

雨に咲く花1

よく見かける花ですが名前は何だったかな。

昨日は大阪も本格的な雨でした。

九州地方は大雨だったので、土砂崩れなどの災害が心配です。


2006.06.27[火] 大阪・中之島

中之島2
今回は都会の風景です。

大阪市北区中之島は堂島川と土佐堀川に挟まれています。
ここは土佐堀川に架かる常安橋から西側を撮影したものです。


向かって左からNCB(中之島センタービル)、住友病院、
国際会議場(グランキューブ)、リーガロイヤルホテルです。


2006.06.26[月] 鞍馬寺

鞍馬寺1
6/18「鞍馬寺」山門


鞍馬寺2

京都北山トレイルもフィナーレです。

2006.06.26[月] 水井山

P1010001.jpg
水井山(794m)
「鳴くよウグイス平安京」と覚えた年号と同じ高さ。
看板の近くに三角点がありました。

京都北山トレイルから1週間。
記事も終わりにしなくてはいけませんが、昨晩はブログサーバーの
具合が悪かったようで記事をアップできませんでした。

2006.06.25[日] 東高野街道マラニック

昨晩から今朝にかけて、日本100マイルクラブ主催の
「東高野街道マラニック」に参加してきました。

本日用事があり、途中の近鉄・安堂駅までの旧街道37.8kmを
道標を確認しながら走ったり歩いたりしてきました。

今から出かけるので、概要については後ほど報告します。

2006.06.24[土] 横高山

Mt.yokotaka1
玉体杉をすぎた分岐から横高山の急な上りがはじまる。


Mt.yokoaka2
横高山(767m)山頂からは周囲の展望はできず。
天を仰ぐと、青空が広がる。

2006.06.23[金] 日本ブラジルに敗れる!

momiji

サッカーW杯ドイツ大会。
前半は玉田のゴールで先制するもロスタイムで同点にされる。
後半も決定力に欠きブラジルに1-4で敗れる。
1次リーグ・グループF組で敗退。決勝トーナメント進出ならず。

試合終了後のジーコ監督コメントでは、
初戦オーストラリアに敗れたことを最後まで引きずっていたとのこと。
結果からみれば、絶対に勝たなければいけない試合だった。

監督、選手、サポータそしてTV観戦での応援お疲れさまでした。
選手が一番悔しいだろうなあ。

今回の反省を生かし、次につなげてほしい。


2006.06.23[金] この木何の木?

egonoki1
白い花びらが地面にこぼれ落ちている。


egonoki2
見上げると、ベルのような花びらが枝から下向きに鈴なりです。
でも枝が高いところにあり、手を伸ばしてもとどきません。


egonoki3
地面の花びらをアップしてみました。
図鑑で調べると「エゴノキ」のようです。
違ってたらごめんなさい。

2006.06.22[木] 比叡山・釈迦堂

釈迦堂1
椿堂を過ぎ、キビタキ観察の望遠鏡を覗いた場所から
しばらく行くと杉木立の向こうに大きな建物がありました。


釈迦堂2

お堂の前面の扉を全部開けることができる構造になっています。

2006.06.21[水] 比叡山・椿堂

椿堂1
聖徳太子に因む「椿堂」
屋根が光って見えるのが残念です。


椿堂2
今度は椿の花が咲く頃に訪れたいものです。


2006.06.21[水] コアジサイ

koajisai1
普通のアジサイより小さい花です。


koajisai2
雨上がり、囁くように咲いていました。

サッカーW杯ドイツ大会で、最後の望みをかけ
ブラジル戦に盛り上がっています。
しかし、日本スケート連盟、日本プロゴルフ協会と
健全であるはずのスポーツ団体が黒い霧に包まれています。

きょうは夏至。一年中で昼が一番長い日です。
昨日は鞍馬寺の竹伐会でしたが、見に行った人はいるかな。


2006.06.20[火] 比叡山の動物達3(キビタキ)

キビタキ
釈迦堂の手前で、野鳥観察をしている人達に会いました。
10人くらいで三脚を立てて、望遠鏡を覗いていました。

なにが見えるかときいたところ、「キビタキ」とのことでした。
遠くの木の枝にとまっているので、鳴き声は聞こえても
肉眼で見るのは難しいようです。

望遠鏡を覗かせてもらい、カメラを近づけて撮った写真です。
右下に朱色と黒の鳥が見えるのがキビタキです。
(画像をクリックすると、少しだけ大きくなります。)

どんな鳥かよくわからない方は、図鑑やネットで調べてみて下さい。


2006.06.20[火] 比叡山の動物達2(鹿)

sika1
おサルさんを見た直後、今度はシカさんに会いました。


sika2
1頭(と数えるのか?)は逃げて、もう1頭が立ち止まって
振り向いてくれました。


2006.06.19[月] 比叡山の動物達1(猿)

saru1
叡山ロープウェイの比叡山頂駅(というのかな?)
から延暦寺に続く道の途中で、おサルさん達に出会いました。


saru2
小猿を抱いた母猿を含む数匹が地面にいたのですが、
近づくと急いで木の上に逃げていきました。


saru3
驚いたのか、枝から枝に飛び移ったり、
小猿を抱いたまま樹上でじっとしています。


saru4
道端で寄り添うふたり(二匹)。何してるのよくかわかりません。


saru5
そばを通ると振り向いてきました。


2006.06.19[月] 京都北山

kitayama2
6/18 修学院~比叡山。音羽川から比叡山への登山道。


kitayama3
ロープウエイの駅を目指して、霧と木々の中、落葉を踏みしめる。


2006.06.18[日] 京都北山(東部)トレイル

kitayama1
きょうは京都北山(東部)のトレイルに行ってきました。
明け方まで降っていた雨がやみ、自然を感じて歩くことができました。

当初の計画では叡山電車・八瀬比叡口(旧八瀬遊園)経由
ケーブル比叡まで行く予定でした。
ところが叡電・出町柳駅でケーブル&ロープウエイの切符が
往復でないと買えないため、計画を変更。
9:00修学院駅から比叡山を目指すことにしました。

音羽川の雲母橋(きららはし)を渡り、登山道に入りました。
比叡山では猿、鹿、キビタキ(鳥)などを見ることができました。

釈迦堂から横高山(767m)、水井山(794m)、仰木峠(573m)、
大原戸寺町、江文峠(324m)、静原、薬王坂(375m)
叡山電鉄・鞍馬駅に16:20頃到着。

17:10出町柳に戻り、百万遍の東山湯で汗を流しました。
詳細は明日以降とさせていただきます。


2006.06.17[土] 西洋アジサイ

西洋アジサイ1
アジサイの原産は日本だそうです。
日本の土譲は酸性が多く、青色の花だったようです。


西洋アジサイ2
青いガクアジサイが中国からヨーロッパに渡り
作りなおされて(品種改良)されて戻ってきました。
それが手まり型の「西洋アジサイ」だそうです。


西洋アジサイ3
学名をハイドランジア(Hydrangea)といい
その意味は「水の容器」です。



2006.06.17[土] 枇杷

枇杷
近所の歩道に街路樹と一緒に生えていました。

図鑑によると原産は中国中南部で、
日本では、関東以西の暖地に育つとあります。
種子を植えてから実をつけるまでに、
17年もかかるともいわれています。

スーパーで売ってる枇杷は品種改良された大粒の果実ですが、
子供の頃に食べた枇杷はこれでした。
味はこちらの方が美味しいと思いますが。郷愁と気のせいかな。
枇杷の果実は、中国や日本の独特のものだそうです。





2006.06.17[土] 空の表情

6/17sora1
今朝は青空の中に雲が動いている。

空は水と大気と光を組み合わせた造形作品を製作しています。


6/17sora2
わずかの時間で変化する空の表情。

人のココロとカラダも日々変化しています。


2006.06.16[金] 今朝の空

朝の景色6/16①
雨上がり。西の空


朝の景色6/16①
南東の空



2006.06.16[金] 紫陽花(赤のパレード)

紫陽花(クリステル)
クリステル


紫陽花(フラウハルコ)
フラウハルコ


紫陽花(未来)
未来


紫陽花(ロイヤルホワイト)
ロイヤルホワイト

昨日は激しい雨に打たれ、輝きを増したことでしょう。
今朝の大阪は梅雨の晴れ間。関東は大雨のようです。


2006.06.15[木] 紫陽花(スターサファイア)

紫陽花(スターサファイア1)
「スターサファイア」
白い花は青色系統でしょうね。真ん中は青色ですね。

紫陽花(スターサファイア3)
これも「スターサファイア」かな。微妙に色が違うけど。
土壌が酸性の場合、アルミニウムが根から吸収されやすくなり
それが花に含まれる紫色の色素アントシアニン(ブルーベリーが有名)
と結びつき青くなるそうです。


紫陽花(スターサファイア2)
これは「甘茶」という品種?


紫陽花(隅田の花火2)
ご存知「隅田の花火」

きょうの天気は雨模様。


2006.06.14[水] 紫陽花(アリランの雨)

紫陽花(アリランの雨)
これもアジサイ。アジサイの花言葉は「移り気」

アジサイは土壌のpHによって花の色が変わり、
酸性だと青にアルカリ性だと赤くなるそうです。

サッカーW杯韓国はトーゴに2-1の逆転勝ちしています。
日本にはWBC(野球)のような奇跡を祈るだけです。


2006.06.14[水] 紫陽花(城ヶ崎)

紫陽花(城ヶ崎)

KDDIネットサービスDIONの顧客情報約400万人分が流出!
実は私も家ではDIONのユーザーです。
えらいこっちゃ。


2006.06.14[水] 紫陽花(隅田の花火)

紫陽花(隅田の花火)

指揮者の岩城宏之さんが最後まで病魔と闘いながら死去。
何度倒れても立ち上がる、その生きざまは凄かった。
ご冥福を祈ります。


2006.06.13[火] 紫陽花(黒軸)

紫陽花(黒軸)1
黒軸(赤)
色はややピンクに近いんですが写真だと微妙に違う気もします。

日韓EEZ(排他的経済水域)交渉は平行線をたどる。
きょうの大阪の空と一緒で、晴れでも雨でもなくモヤモヤ状態。

紫陽花(黒軸)2
茎(軸)が黒いから黒軸。そのまんまです。

高2男子生徒のエレーベータ圧死事故で
シンドラーエレベータがようやく謝罪。

紫陽花(黒軸)3
黒軸(白)
こちらはやや青がかかった白色です。

W杯日本は黒星スタートとなりましたが、
最後まであきらめることなく次の試合では勝ってほしいものです。



カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール

Author:ぴかいち(trail49)
大阪のサラリーマンです。
・ゆっくりランナー&
 あるきにすと
・デジカメは古くても新鮮
 な情報をお届けします。
 
何事に対しても初心と
感謝の心を忘れずに
続けていきたいものです。
ブログ誕生から6年

4月は「うづき」【卯月】
十二支の卯の月。
ナエウエヅキ(苗植月)
陰暦四月の異称。
うのはなづき。

May 4th,2006
Panasonic
LUMIX DMC-FX9

Oct 8th,2010
Canon
IXY DIGITAL 930IS

カウンター
月別アーカイブ
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。