FC2ブログ

夢街道~自然と文化を感じて遊ぼう~

山歩きと走ることを楽しみながら、健康で平和な日々を願う 鈍足ランナーのブログです。 

2010.01.17[日] 教訓

さざんか
多くの犠牲者が出た阪神・淡路大震災から15年、時間の
経過とともに街は復興し人々に笑顔も戻ってきました。
建物や道路は新しくなり街は再生してきましたが、
心の傷跡が癒えるのには時間がかかるようです。
時間とともに薄れる貴重な体験を伝えることも必要です。

苦しかった中にも人と人の強い絆を感じた体験でした。
教訓を忘れず、前を向き希望を胸に歩んでいきましょう。

「1・17ひょうご安全の日宣言」より抜粋
 震災15年 震災を知らない人たちが増えてきた
震災の風化が心配だ だから被災地ではこの1年
これまでより強く教訓を発信してきた
 誰でも地震や風水害に遭遇する
私たちが持っている災害の教訓をもっと活用しよう
日々の生活の中でもっと備えよう
それを自分から 家庭から 学校から 職場から
地域から発信したい
 伝えよう もっと伝えよう阪神・淡路大震災の教訓を
備えよう もっと備えよう この教訓を活かしながら
震災の教訓は すべての災害に通じる知恵だから
Comment
2010.01.17 Sun 19:46  ぴかいち #-
私の場合は直接の家の倒壊など被害は少なかったのですが、
会社の同僚や友人など被災した方が多くいました。
肉親や知人の安否確認や現地への交通手段にも不自由した
ものです。
短期間でしたが神戸に応援に行ったり、ボランティアで
水を運んだりしました。

今後も風化させないよう努力しなくてはいけません。
コメントありがとうございました。

Re: 草笛さん  [URL] [Edit]
2010.01.17 Sun 17:17  草笛 #-
体験もしていない者が軽率なコメントは出来ませんが
自分に置き換えて見るととても立ち直れないのではと
思ってしまいます。
たくましく立ち直った阪神淡路の皆さんに最敬礼です。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gs707runner.blog65.fc2.com/tb.php/1347-20c7d332
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

ぴかいち(trail49)

Author:ぴかいち(trail49)
大阪のサラリーマンです。
・ゆっくりランナー&
 あるきにすと
・デジカメは古くても新鮮
 な情報をお届けします。
 
何事に対しても初心と
感謝の心を忘れずに
続けていきたいものです。
ブログ誕生から6年

4月は「うづき」【卯月】
十二支の卯の月。
ナエウエヅキ(苗植月)
陰暦四月の異称。
うのはなづき。

May 4th,2006
Panasonic
LUMIX DMC-FX9

Oct 8th,2010
Canon
IXY DIGITAL 930IS

カウンター
月別アーカイブ
Pagetop