FC2ブログ

夢街道~自然と文化を感じて遊ぼう~

山歩きと走ることを楽しみながら、健康で平和な日々を願う 鈍足ランナーのブログです。 

2007.07.08[日] 高野山町石道②

高野山町石道7
丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)

弘法大師が慈尊院を創建する際、その鎮守として
丹生都比売・高野御子を祀ったのが始まり。

鳥居の下にあるのは「茅(ち)の輪くぐり」神事のものです。
この輪をくぐると病気になったり悪いことにも会わないそうです。


高野山町石道8
丹生官省符神社の社殿(重要文化財)は室町末期の建立で
春日造りの壮麗なたたずまいです。


高野山町石道9
それでは参拝しましょう。


高野山町石道10
町石(ちょういし)は高さ約3.3mの五輪卒塔婆型の角柱です。
もとは木製の卒塔婆(そとば)でしたが、それが朽ちてきたため
鎌倉時代から空海の生地讃岐の花崗岩で造られました。


高野山町石道11
町石は高野山・根本大塔(こんぽんだいとう)を起点とし、
慈尊院まで約22kmの道のりに胎蔵界180尊にあて
梵字を刻んだ町石が置かれています。


Comment
2007.07.09 Mon 22:38  ぴかいち #-
北京にはお寺が多い!
知りませんでした。
仏教徒が多いのでしょうか。

都会なのでセミがいない?
それともセミが出てくるのが遅いのでしょうか。

今度教えて下さい。
Re:北京原人さん  [URL] [Edit]
2007.07.08 Sun 22:01  岩クマ(北京原人) #-
北京にはお寺がたくさんありすぎて、あまり感動しませんが、高野山の神秘さが懐かしく思われます。

セミの声もききません。さびしい!
RE:高野山町石道②  [URL] [Edit]
2007.07.08 Sun 18:27  ぴかいち #-
近所の公園ではセミが鳴き始めました。

町石道そのものは参詣道で、昔の雰囲気が
残っていますが、周辺には道路が出来ています。
現代で生活するには必要でしょうね。
Re:ピンピンシニアさん  [URL] [Edit]
2007.07.08 Sun 07:52  ピンピンシニア #-
写真を拝見して、たぶん、あと1ヵ月後には、蝉時雨に覆われてしまうのではないかなと。
そんなときに、由緒ある寺院を参拝出来ればいいなあと思いました。
もともとは修行の場だったのでしょうか。
近所には鉄塔や高速道路。
新旧入り混じるのは、どこでも同じです。
でも、そこには結界が張られていそうな気がします。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gs707runner.blog65.fc2.com/tb.php/541-5673e345
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

ぴかいち(trail49)

Author:ぴかいち(trail49)
大阪のサラリーマンです。
・ゆっくりランナー&
 あるきにすと
・デジカメは古くても新鮮
 な情報をお届けします。
 
何事に対しても初心と
感謝の心を忘れずに
続けていきたいものです。
ブログ誕生から6年

4月は「うづき」【卯月】
十二支の卯の月。
ナエウエヅキ(苗植月)
陰暦四月の異称。
うのはなづき。

May 4th,2006
Panasonic
LUMIX DMC-FX9

Oct 8th,2010
Canon
IXY DIGITAL 930IS

カウンター
月別アーカイブ
Pagetop